YouTubeでゲーム実況や動画を撮影する方法

YouTubeへゲーム動画等を投稿するのには必要な機材やソフト、編集方法など気になることが沢山ありますよね。そこで、少し時間が出来たので調べてみました。

個人的に、やりたかった事はスマホのアプリゲームやPS4等のゲーム画面を撮影し投稿してみたい!と思ってます。
辿り着いたのがキャプチャボードという周辺機器を使い動画撮影をおこなうようです。

今回は検証の為に以前より気になっていた

「AVerMedia Live Gamer Portable AVT-C875 ポータブル・ビデオキャプチャーデバイス 日本正規代理店品 DV358 AVT-C875」を購入しました。

持ち運びに便利なコンパクトサイズのゲーム録画デバイス
HDMIケーブルと付属の「AV IN – コンポーネント AV変換ケーブル」と「専用PS3ケーブル」を使用すれば、PS3やXbox 360、Wii U、Wiiなどの家庭用ゲーム機のプレイ映像を録画・ライブ配信することも可能。
パソコンを接続する場合、他のパソコンはもちろん、現在のPC(録画・ライブ配信を行う現在使っているパソコン)を録画・ライブ配信も可能で、PCゲーム録画にも大活躍。
※Amazonの商品説明より抜粋

特徴は、持ち運び可能な事とSDカードに書き込みが可能!
これでPS4等のゲーム機とHDMIで接続してあげれば撮影が可能なようです。
しかしiPhoneのゲーム実況する場合は「Apple Lightning – Digital AVアダプタ MD826AM/A」が必要になるそうです。

現在は商品の到着待ちとなってますので届いたらテストで動画を投稿してみようと思います。