ドキッ!!デザインから見え隠れする意外なもの!

 

3度の飯よりが好き!Webディレクターの佐藤です。

 

今回は、私たちがよく使用するコミュニケーションツールについて
とある講習で特に心に刺さった講師のひとことについてお話をします。

 

「プレゼンのスライドで
    成果物をイメージしてしまうよ。」について

 

打ち合わせ時にお客様へ提出する資料だけで、依頼している
Webサイトの完成具合や今後の関係性まで
イメージしてしまうよ・・・というお話です。

 

 

たとえば

内容や価格表記がわかりにくい見積書を出されると
 お客様の気持ち)⇒今後のやりとりが不安だな。。。

 

ビジュアルがいまいちなデータ資料を出されると
 お客様の気持ち)⇒キレイなWebサイト作ってもらえるのかな。。。

 

線や文字の位置がずれている大雑把な信書が届くと
 お客様の気持ち)⇒制作したサイトも雑なのかな。。。

 

 

受け取ったお客様はそう感じてしまうかもしれません

 

 

それは事務所の雰囲気も同じことが言えると思います!

整理整頓ができておらず机の上が乱雑な事務所だと
 お客様の気持ち)⇒きちんとデータの管理をしてくれるのか不安だな。。

 

掃除が行き届いていない事務所だと
 お客様の気持ち)⇒忙しいから小さなことにも気を回せないのかな。。。

 

見た目にこだわりの感じられない事務所だと
 お客様の気持ち)⇒ワクワクするような物は作ってくれなさそう。。。

 

 

 

ま・と・め

 

 

上記のことを踏まえながら資料作りはお客様にわかりやすく
体裁を整えた上、
細かなチェックを怠ないこと。
また、事務所作りはお互いの意見を出しやすく、居心地のいい空間を提供することを課題としWebサイトというツールをお客さんと一緒に制作する良きパートナーとしての関係性を気づきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます!